ダイエット

食事制限なしのダイエットのノンメタファイバーを試してみた

更新日:

食事制限などの辛いダイエットをしたくない方や、食事制限をしつつもカロリーの高い物を食べたくなった時に、汁物や飲み物に混ぜて摂取することで無理のないダイエットができるのが「ノンメタファイバー」です。熱にも強く、お米を炊くときに炊飯器に入れてしまっても大丈夫

ノンメタファイバーはこんな感じで届く

ノンメタファイバーは脂肪が溜まりにくくなる

ノンメタファイバーを使用すると、カロリーの吸収が抑えられ、脂肪がたまりにくくなります。

シクロデキストリンのはたらき
1、脂質の軽減:シクロデキストリンという袋状の食物繊維が、余計な悪玉の油脂肪を取り込んでくれます。そして、油脂肪を取り込んだシクロデキストリンは、そのまま吸収されずに排泄されます。
2、糖質の軽減:炭水化物は体内に入ると、分解されてブドウ糖になり、吸収されやすくなります。シクロデキストリンが、炭水化物を分解する消化酵素のはたらきを抑制することで、炭水化物は分解されにくくなり、その分、吸収されるブドウ糖の量が減ります。
3、乳酸菌やビフィズス菌を活発にする:シクロデキストリンは別名、環状オリゴ糖といいます。脂質や糖質を軽減するだけでなく、腸内環境を整える乳酸菌やビフィズス菌を活発にするはたらきもあります。

ノンメタファイバーを飲んでみます!

ノンメタファイバーは銀色のスティックに入っています。

中は粉砂糖みたいにサラサラ。

f:id:mouralife:20170323083747p:plain

お湯に溶かしてみました。すぐ溶けます。飲んでみると、お砂糖を溶かしたみたいに甘いです。ダイエットのときの、甘いものが欲しい衝動も、ノンメタファイバーがあれば耐えられるかも!


気になる方は、ノンメタファイバーの公式サイトを是非、どうぞ → 食事の時間も凹ますチャンスに!ダイエットサポートサプリ【ノンメタファイバー】

ノンメタファイバーを使うときの注意点

「ノンメタファイバー」を摂取すると、シクロデキストリンのはたらきによって、お腹がゆるくなりすぎてしまうこともあるので、>体調によって飲む量を減らし調節したほうがいいようです。料理に多量に混ぜて使う場合、料理の味を損ねてしまうこともあるようです。せっかくの美味しい食べ物の味を損なわない程度に、適切に使えるといいですね。

まとめ

ノンメタファイバーを使ってみての感想をまとめてみます。カロリー吸収を抑えるはたらきのある「ノンメタファイバー」、ダイエットの常識が変わりますよね。食べたいものを我慢しすぎるとストレスになったり、栄養不足にもなりがちです。そこまで無理をしてダイエットをするのはつらいと思います。ダイエットでの我慢を減らし、身体にかかる負担を軽減できれば良いですね。

気になる方は、ノンメタファイバーの公式サイトを是非、どうぞ → 食事の時間も凹ますチャンスに!ダイエットサポートサプリ【ノンメタファイバー】







\ シェアしてください /

-ダイエット
-

Copyright© おすすめ! , 2021 All Rights Reserved.