絵本

1歳児におすすめ絵本『もこもこもこ』感覚で楽しみ、感性を磨く

更新日:

谷川俊太郎さんの摩訶不思議な絵本。

何が起こっているのか、何が面白いのか、

言葉では到底説明できないんだけど、子供にとってはかなりツボ。

とにかく読まないとわからないし、見せてみないとわからないので、

手にとって、見せて欲しい一冊です。

谷川俊太郎さんが、”へんなえをかく”と絶賛する元永定正さんと

一緒につくり、「そうしたら、えほんもすこしへんなえほんになりました」

と紹介する『もこもこもこ』

「何が描いてあるのか」→言葉では説明できません。

「何が起こっているのか」→具体的にはわかりません。

「どうして”もこ”なのか」→見当もつきません。

その一方で、

「子供の反応は?」→すこぶるあります。

 

なので、名作なのでしょう!

 

すこし大きくなって、言葉が話せるようになったら、

私は娘に、先にあげた3つの質問をぶつけてみようと思います。

案外答えてくれるのかもしれません。

摩訶不思議なことを。

 

感覚で楽しみ、感性が磨かれる一冊です。

 







\ シェアしてください /

-絵本
-

Copyright© おすすめ! , 2021 All Rights Reserved.