映画・TV

映画『坂道のアポロン』はミスキャスト!?ベストなキャスティングはこうでしょぉ!!!!

投稿日:

大好きなアニメ、ジャズミュージックを愛する高校生の青春ストーリー『坂道のアポロン』が来年の春、実写映画化されます。
キャスト発表後、原作ファンからは、ミスキャストだと評判が悪いようです。では誰だとしっくりくるのか?勝手に考えてみました。

映画『坂道のアポロン』概要

映画『坂道のアポロン』公式サイト

▼イントロダクション
1960年代。モダンジャズの流行を背景に、高校生たちの“友情”“恋心”“音楽”を瑞々しく描く、小学館「月刊フラワーズ」連載の小玉ユキ「坂道のアポロン」。2009年の「このマンガがすごい!オンナ編」NO.1に輝き、少女マンガでありながら、男性読者もグッとさせる男同士の友情と青春が描かれていると幅広い読者に支持されており、アニメ化が期待されている作品。

※すでにアニメ化済み。

▼ストーリー
1966年初夏。

高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だったが、“札付きのワル”と恐れられる破天荒なクラスメイト・川渕千太郎との出会いが彼を変えていく。
千太郎を通じて知ったジャズの魅力、そして初めての「友達」と呼べる存在。
仲間と奏でる音楽がこんなにも楽しいなんて!

千太郎の幼なじみで心優しいレコード屋の娘・律子、ミステリアスな上級生・百合香、憧れの兄貴分、淳兄…。
アメリカの文化漂う海辺の街を舞台に、友情・恋心・音楽がまぶしく交錯する青春群像劇!
アニメ公式サイトより

映画『坂道のアポロン』キャストとキャラクター

・西見薫(にしみ かおる): 知念侑李
物語の主人公。もともとクラシックピアノをやっているが、千太郎との出会いでジャズピアノに目覚める。クラスで目立つ方ではなく、内気な性格だが、音楽に対する思いはひたむき。

・川渕千太郎(かわぶちせんたろう): 中川大志
アメリカ人と日本人とのハーフ。薫とは対照的で、ケンカが強く、豪快な性格。

・迎 律子(むかえ りつこ): 小松菜奈
千太郎の幼馴染で、千太郎に恋心を抱いている。家は音楽関連の店を営んでいて、地下には演奏が出来るスタジオがあり、千太郎がよく通っている。

・桂木淳一(かつらぎ じゅんいち): ディーン・フジオカ
律子と千太郎が幼いころから慕う近所のお兄ちゃん的存在。大学生。

・深堀百合香(ふかほり ゆりか): 真野恵理菜
薫達が通う学校の先輩。千太郎が恋心を抱くが、淳一のことが好きになる。

 

映画『坂道のアポロン』がミスキャストと言われる理由

そもそも、低身長で有名な知念くんに、モデル出身の小松菜奈、二人の身長差は10cm。女性の方がこんなに背が高いなんて並ぶと違和感。
知念君には、薫の陰のある存在と言う雰囲気はないし、りっちゃんは素朴なキャラクターなのに、小松菜奈は洗練されている雰囲気。千ちゃんが中川大志って、ごつごつした男らしさが足りないな。
ディーン・フジオカは、キャラクターは合っているものの、年齢が30代後半で、大学生役はちょっと無理がありそう…。
百合香は、『花より男子』でいう藤堂静香のような学園のマドンナ的なキャラクターなだけに、アイドル出身の真野さんよりもう少し端正な顔立ちの女性の方がしっくりきそうです。

勝手にキャスティング候補をあげてみた

ヒロインのえっちゃんは、この人しかいない!っていう方だったので、その方に合わせてキャスティング考えてみました。

・西見薫(にしみ かおる)

本郷奏多(27)→ネットでは人気だけど、真面目で大人しいというより”陰がある”という感じ
◎神木隆之介(24)→ピッタリ賞!やっぱり大人しくって真面目な役をやらせるならこの人!
染谷将太(25)→こちらは大人しいというより変人。凡人っぽい人を演じるのはもったいなさすぎ

・川渕千太郎(かわぶちせんたろう)

工藤阿須加(26)→体型はぴったりだけど、顔が優しすぎ
賀来賢人(28)→ワイルドだけどちょっと身長が足りない
◎小柳友(29)→ピッタリ賞!ハーフだったの?くらいの顔立ちとワイルドさがぴったり
安藤龍(30)→日本とオーストラリアのハーフで長身、だけど、もろハーフ顔で、繊細すぎ
広瀬友祐(32)→悪くはないけど、もうちょっとイケメンが良い

・迎 律子(むかえ りつこ)

永野芽郁(18)→素朴さと実年齢はぴったりだけど、ちょっと大人びている
土屋太鳳(22)→素朴なんだけど、りっちゃんよりぽっちゃりしたイメージ
清野菜名(23)→ボーイッシュすぎるかな
◎吉岡里帆(24)→ピッタリ賞!おさげ姿をイメージして、この人しかない!って思いました
有村架純(24)→かわいすぎ
夏帆(26)→年齢的に高校生役に無理がありそう

・桂木淳一(かつらぎ じゅんいち)

向井理(35)→だったら、今旬のディーン・フジオカのままで良さそう
錦戸 亮(33)→陰があるけど、顔が個性派すぎ
小出 恵介(33)→そもそも今表に出ちゃいけないんだった…
玉山鉄二(37)→似合ってるけど、やっぱりディーン・フジオカのままでいいんじゃない?

・深堀百合香(ふかほり ゆりか)

◎中条あやみ(20)→ピッタリ賞、実年齢は、他の主要キャストより若いんだけど、誰もが憧れる容姿と大人の色気あり
早見あかり(22)→整っているけど、ちょっぴり個性派の顔
桐谷美玲(27)→お嬢様っぽいけど、憧れの存在には幼すぎ
市川 紗椰(30)→誰もが憧れる容姿だけど、意志が強そうで、男性に振りまわされるキャラにはならなそう

映画『坂道のアポロン』キャスティングまとめ

…ということで、あげてみた候補からピッタリ!という人をまとめてみました。

・西見薫(にしみ かおる): 神木隆之介
・川渕千太郎(かわぶちせんたろう): 小柳友
・迎 律子(むかえ りつこ): 吉岡里帆
・桂木淳一(かつらぎ じゅんいち): ディーン・フジオカ
・深堀百合香(ふかほり ゆりか):中条あやみ

中条あやみの実年齢はやや気になるものの、原作の雰囲気に合わせるとこんな感じ。
制作陣、ジャニーズのしがらみとか関係なく考えて欲しいな~
ジャニーズの息がかかった映画は、原作ファンは観なくなっちゃうのに…。

アニメ『坂道のアポロン』は、Amazonプライムビデオで配信中です。







\ シェアしてください /

-映画・TV
-

Copyright© おすすめ! , 2021 All Rights Reserved.