漫画・アニメ

失恋した人にオススメの漫画泣いて笑ってスッキリしよう

投稿日:

失恋をしたら思いっきり泣ける漫画を読んでスッキリするか、思いっきり笑ってストレスを発散するかあなたはどちらのタイプですか。そんなときにおすすめの恋愛漫画やギャグ漫画などをご紹介します。

月刊少女野崎くんは恋愛ギャグ漫画おすすめなのでアニメもぜひ

恋愛がうまくいかないとついつい気持ちが落ち込んでしまい、笑うことさえも億劫になってしまいます。そんなときは全く別のことで頭の中をいっぱいにして思考を空っぽにしたいですよね。
椿いづみさんの月刊少女野崎くんは見恋愛漫画なので失恋とは逆効果かと思われるかもしれません。

しかし、ちょっとズレた登場人物たちの日常はユーモアにあふれ、ついクスッと笑いがこぼれてしまいます。

主人公である佐倉千代の野崎くんへの告白シーンから爆笑し、どんどんおかしな方向に巻き込まれていくかわいそうな主人公と思いきや、千代ちゃん自身も別の方向に振り切っている感じがたまりません。

日常でありながら非日常の笑いで、気持ちを落ち着けるのもよいかと思います。

電影少女で片思いの胸キュンで失恋を癒す

桂正和の昭和の名作、電影少女。90年代に衝撃の漫画が少年ジャンプに連載された時はドキドキしながら毎週見てました。登場する主人公のビデオガール天野あいは、ボーイッシュでありながら絶妙なかわいさがあり、男心をくすぐる行動、言葉を連発させてきます。

こんな彼女が欲しいと思ったのは私だけではないはずです。片思いの苦しい気持ちが毎週共感してしまい、男目線ではくすぐったい気持ちでなんで、どうして、を心で叫んでしまうもどかしさが病みつきになるこのSF恋愛漫画を書いたい桂先生は天才だと大人になった今思います。

ハイスコアガールは子供の頃のピュアな初恋を思い出す漫画

失恋すると、今までの恋愛関係を、終わってすぐの恋も含めて整理する事がありますよね。最初の初恋の事とかも思い返すとおもいます。そんな時にこんな少年少女時代の恋ともつかないような切ない感覚を思い出せる作品だと思います。

押切蓮介のハイスコアガール。主人公はゲームセンターばかり通っている矢口ハルオ少年。彼は格闘ゲームだけは絶対に負けることがないのですが、とある町のゲームセンターで屈辱的な敗北をするのです。ハルオをボコボコにしたのが大野晶という、その学校で一番の無口なご令嬢。

なんとなく影のある大野と矢口の切ない関係。ストリートファイター2全盛期を経験したならあるあると共感するネタを交えながら、微妙に進む2人の関係が貴方の心にしみわたると思います。

I'sアイズは本当に平凡な少年のリアルなもどかしい恋愛漫画

落ちこんでいる時、何も考えたくないであろう時にI'sを読むことを友人に薦めています。少し古い作品ではありますが桂正和先生の絵は20年近く前から(良い意味で!)あまり変わっていなく、綺麗でとても読みやすいです。

男性作家、少年コミックということもあってか女の子の絵は可愛らしく、男の子は若干コミカルに描かれることが多いですが、軽い場面とシリアスな場面ではしっかりと描き分けがされており、シリアスに突入するとどんどんと作品に引き込まれていきます。

主人公の瀬戸一貴とヒロイン葦月伊織の高校生活におけるラブストーリー…なんですが主人公は本当に平凡です。隠された能力があるわけでもなく、顔がいいわけでもなく、ただの高校生。本人もそれを自覚しているので自分なんかとも取れる言動や行動を繰り返しますが幼馴染や学友たちと接する中で自分の気持ちに向き合い、不器用ながらも高嶺の花である伊織と接点を持とうとしていきます。

どこにでもいそうなただの高校生が、うまくいきそうになったりいかなかったり、勘違いや暴走を繰り返す中で少しずつ変わっていく話です。巻数はあまり長いとは言えませんが話が綺麗にまとまっており、気がついたら全巻読み終えています。読み終わった時に、なんだか不思議な満足感のあるお薦めの作品です。

先輩と彼女は好きな人に恋をする切なさと頑張る気持ちに共感出来る

失恋したら、誰もが絶望的なきもち、もう諦めなければというきもちを感じることと思います。けれど、失恋したからといってそこで終わりではありません。この作品の主人公のように、諦めなければ相手の心を動かすことができるかもしれないからです。

南波あつこ先生による先輩と彼女は、主人公の都築りかは高校に入学してすぐ、同じ部活の先輩に恋をします。けれど、先輩にはすきなひとが・・。

先輩が自分ではないひとに恋をしていることにすぐに気づいたりか。しかもその相手は容姿端麗、先生からもお墨付きの才色兼備、誰に聞いても褒めちぎるような人望のあついひと。とてもじゃないけど敵う相手ではないようなひとでした。失恋しても、どうしても先輩への気持ちを止められないりかの、まっすぐな思いに心打たれるストーリー。

諦めない気持ちが人の心を動かすこともある。そんな前向きな気持ちにさせてくれる漫画です。

天使なんかじゃないは失恋したときに大切な人がいると思える漫画

矢沢あいの天使なんかじゃないの主人公は高校1年生の女の子、冴島翆。創設されたばかりの高校の生徒会を舞台に生徒会役員に選出された高校生の学園生活、恋、友情、家族模様を描いた少女漫画です。

生徒会役員には以前から気になっていたリーゼント頭が特徴の須藤晃、頭脳明晰でお嬢様、ちょっとプライドの高い麻宮裕子、イケメンでモテモテの瀧川秀一、ムードメーカーの河野文太の5人で学園を盛り上げていくことから物語はスタートします。

特に翠と晃、裕子と瀧川の恋模様がとても切なく描かれています。お互い好きで両思いなのに、周りの状況にふりまわされ、なかなか二人の心が交差しません。自分だったらもっとはっきり気持ちを伝えるのにと読みながら度々やきもきします。

後半では友達や家族との関係、将来への不安などもとても細かく描写されていて、涙なしで読めないシーンが多々あります。失恋で落ち込んでいるとき、どうしても自分のことしか考えられなくなってしまうと思います。

そんな時、この漫画を読むとそれぞれの登場人物の奮闘する姿が心にそっとよりそってくれたり、失恋した今の辛い気持ちを代弁してくれたり、ときには読む人の考えを変えるきっかけになるセリフやシーンがたくさんあります。

思い切り泣いて、前を向ける。そしていかに自分が一人ではなくて、たくさんの周りの人に支えられて生きているということに気づくことができる漫画だと思います。

清水玲子のMAGICは美しくも悲しい物語

恋の終わりを感じたときや、失恋したときは、清水玲子さんの「MAGIC」がおすすめです。

辺境惑星で亡くなったトップモデルのKANAと、彼女の娘を引き取った遠留の、時を越えた悲しいラブストーリーです。ジャンル的にはSFの要素を含むのですが、恋愛の要素のほうが強いので、SFが苦手なかたでも楽しむことができます。

このコミックのストーリーは悲恋です。読むたびに感動してしまいます。失恋の物語とは少し違うのですが、あまりにも美しくて悲しい物語なので、何度読み返しても飽きることがありません。特に失恋した後は、とても切なく胸に響いて、たくさん泣けるのが私のおすすめポイントです。

悲しいラブストーリーMAGICは必読です!

ストレンジプラスの4コマギャグ漫画でとにかく笑い飛ばして失恋を忘れる

美川べるのさんのストレンジプラスというマンガは下品な表現もありますが、お腹をかかえて笑えるギャグマンガです。

主人公は無法地帯で探偵事務所の雇われ所長をするタクミです。28歳ですが、童顔で女の子に見えます。それと、彼の弟、こう。こうは兄とは対照的で真面目ですがフケ顔です。この二人と探偵事務所のメンバーたちがメインで繰り広げられるストーリー、笑いのツボをしっかり抑えていて本当に面白いです。

また、基本的に一話読み切りなので、何巻から、途中から読み始めても楽しめるのも魅力の一つです。読み始めると止まらなくなります。

失恋をすると、泣いたりして気持ちが沈みがちになるので、これを読んで笑い転げれば、悲しみもすぐに吹き飛ばせる、それどころか何故悲しかったのかすら忘れさせてくれる程面白いマンガです。

サプリは恋と仕事に挟まれて失恋した女性にオススメの漫画

サプリは広告代理店で働く主人公・藤井ミナミと3人の同僚女性の仕事や恋愛模様を描いた漫画です。

働く女性にとって恋愛は、時に力を与え、時に自分を見失わせるというリアルな姿を美しい表現力で伝えます。仕事と恋愛のバランスが取れないCMプランナー、どれだけ徹夜しても美しい人妻の火遊び未遂、クリエイティブな業界に身を置いているが無難な道を選ぶ経理、妻に先立たれた恋人に素直になれないライター。

様々な恋愛のあちこちに自分と重なるものがあって客観視でき、不思議と力が湧いてきます。おかざき真里さんが心理描写に使う魚や花などを効果的に用いたイメージ絵も、物語に深みと奥行きを与えていて素敵です。仕事や自分の人生の価値観と、恋愛の板挟みに苦しんだことのある失恋女子にはぜひ読んでみてほしいです。

きみはペットドラマ化にもなった人気コミック

かつてドラマ化で話題となった小川彌生先生の大ヒット作のきみはペットは、失恋した人にこそぜひ見て欲しいおすすめコミックです。

あらすじは長年付き合っていた男にフラれ、仕事でも左遷され失意のどん底にいたキャリアウーマンの主人公スミレが、昔飼っていた犬にそっくりな少年を自宅マンション前で拾い、モモと名付けてペットのように飼うというもの。

モモのあまりの可愛らしさと、時折見せる男らしさにキュンキュンしっぱなしで、失恋の傷も癒えること間違いなしです。

また、世間から疎ましがられても必死に強い女として生きようとする、スミレの不器用な頑張りに励まされ、自分も前を向こうと背中を押して応援してくれる漫画でもあります。

最初はペットと飼い主という関係の二人ですが、だんだんとその関係が少しずつ変わっていく二人の関係にときめけるのも魅力の一つです。

ストーリーが面白いのはもちろん絵柄も可愛く、キュンとするポイント満載なので、失恋の悲しみが思わず吹き飛んでしまうこと間違いなしの作品です。

フェティッシュベリーの男性の体フェチのラブコメで悲しみを吹き飛ばす

亜樹新・作の少女漫画です。
フェティッシュベリーというタイトルにも表れているように、主人公の水原ひよりは男性の体の部位など様々なフェチをもち、好みの男性の部位を目にすると理性が保てなくなるという、かなり残念な美少女です。

彼女が、体の部位は完璧に好み通りにもかかわらず、性格が自分勝手な男の子の成田尚久に翻弄されつつ惹かれていくことで、物語が展開します。

失恋した人がこの作品を読む上で、ぜひ注目してほしいのが、主人公の幼馴染である関貴臣というキャラクターです。彼は成田とは対照的な寡黙な性格です。小さい頃から主人公を大切に思っていて、どんな時でも主人公の頼れるナイトとしてふるまうことに喜びを感じています。

言葉は少ないながらも、誰より長く主人公に惹かれ想い続けてきた彼は、突然登場した成田に主人公の心を奪われてしまうのです。

失恋して、割り切れない人。頭では次に行きたくても、いつまでも頭に残る相手がいる人に、彼のまっすぐな失恋をぜひ見てもらいたいです。

ラブ★コンはコンプレックスで失恋した人におすすめのまんが

中原アヤのラブ★コンを読むと失恋をしても次の恋に行こうと勇気が沸いてくる漫画です。この漫画では身長が高いことを気にする小泉リサと身長が低いことを気にする大谷敦士の2人を中心に話しが進みます。

2人はとても仲が良い友達関係でしたが主人公の「小泉リサ」がふとしたことから大谷敦士に恋をします。しかし、仲良くなり過ぎている2人の距離は大谷敦士が鈍感な性格も相まってなかなか縮まりません。

小泉リサが大谷敦士に告白するも断られてしまうという場面があります。

フラれた後も小泉リサは大谷敦士のことを諦めようとするも、それでも諦めきれずにアプローチを続けます。その姿を見ていると失恋ている人も応援したくなってくると思います。小泉リサと大谷敦士が結ばれるのか

自分も頑張らなくては、という気にさせてくれます。

ハチミツとクローバーの全員片思いの胸キュンで次の恋をしたくなる

全員が片想いという切な過ぎる恋愛漫画ハチミツとクローバー作者は、最新作映画化になる3月のライオンで絶好調の羽海野チカです。

舞台は美大。天才的な才能を持つはぐみ、手先は器用だけど人間的には不器用な竹本、色んな意味でぶっ飛んでる森田、クールな真山、商店街のアイドルあゆみ、という個性的で愛すべき美大生と、彼らを見守る人々の日々を描いた漫画です。

竹本は入学早々はぐみに恋をしますが、創作に夢中なはぐみは、全くその事に気づかない様子。他にも、あゆみは長い間真山が好きですが、その想いは届かないまま。真山はバイト先の悲痛な過去を持つ女性に惹かれていくが、彼女にも振り向いては貰えない。

印象的なモノローグと共に綴られる、切な過ぎる恋の物語。共感し過ぎて泣くこと必死です。特に、一番最後の、竹本の渾身のモノローグは、恋の終わりを体験した方にグサッと刺さる事間違いなしです。

八神くんの家庭の事情はマザコン!?ドタバタな恋愛コミックを読みたい人に

失恋した時は終わった恋の余韻に浸るのも良いですが、新たな出会いに向かってほしいと思えるようになるおすすめ漫画は八神くんの家庭の事情です。

主人公の高校生男子、八神くんがお母さんに恋心を抱きながら偶然出会った同世代の女の子を巻き込んだ、恋と苦悩の物語です。

男子校でこんな出会いもあるの?と思わされるような出会いがあり、母親が大好きなマザコン男子が自分の感情に迷いながらも、出会ったその女の子と距離が徐々に近づいていく事にドキドキしてしまいます。

失恋して傷ついて何も手がつかない、そんな時はどっぷりハマった恋愛物語で思いっきり泣くのもありですが、思いっきり泣いて笑いたい人にはこのドタバタ恋愛活劇を見るのも一興です。







\ シェアしてください /

-漫画・アニメ
-, , ,

Copyright© おすすめ! , 2021 All Rights Reserved.