未分類

人見知りが、恋愛するための5つの方法

投稿日:

夏は終わりましたが、もうすぐ秋冬の大イベントである「ハロウィン」や「クリスマス」待っています。ですからそれに伴った集まりやパーティーなどもたくさん開催されます。もしかしたら、その中にあなたの運命の人が紛れているかもしれません。現在恋人がいない方は是非そういった出会いの場に赴き、まずは出会いを広げることから始めてみるのはどうでしょうか。では、そんな出会いの場でどうやってアピールすればいいのか、考えてみました。

1:表情、表現は豊かに

笑顔が大切なのはもちろんですが、笑顔だけではもったいないです。

ベースは笑顔で、会話や場面に応じて違った表現をしてみるのもいいでしょう。例えば、悲しい話になっているのに笑顔は変ですよね。この例えは愚問ですが、状況に合わせた対応をするということです。そうすることで、無邪気さや真剣さなど正反対の部分まで表に出すことができます。

2:不意に見せる奥ゆかしさ

パーティー中に奥ゆかしさなんて無理だよと思うかもしれませんが、本当に不意の一瞬でいいんです。

みんなで楽しむときは存分に楽しみますが、例えばドリンクをいただくときに伏し目がちになるとか動作をゆっくりにしてみるだとか。方法はいろいろあると思います。とにかく女性らしさ男性らしさを幾分か出せるように意識してみるといいでしょう。

やっぱりどんな場合でもどんな場面でもどんな相手にも、女や男という性別は武器になりますし役に立つと思います。

やりすぎは禁物ですが、ある程度の女性らしさ男性らしさは出さないともったいないです。女に生まれたからには女性らしさを、男に生まれたからには男性らしさを、存分に活用していきましょう。結局人というのは異性を感じたときにときめきやすいのではないでしょうか。

3:話し手より聞き手

盛り上がる場ですから、おしゃべりも大事です。

しかし、人の話題を奪ってまで自分の話をしたり弾丸トークをするのはおすすめしません。話さない、ということではありません。ただし、人が話しているときは聞くことを徹底するのが最適でしょう。聞くということは、話を理解する必要もあります。理解したうえでその話に対して投げかけをしたり頷くことが聞くということだと思います。ですから、無言でなく人の話題を盛り上げるための聞く行為をおすすめします。

4:「ありがとう」は忘れずに

みんなで楽しんでさよならして、はい終わり、ではいけないです。

確かにデートでもないし奢ってもらったわけでもないし感謝なんてと思うかもしれませんが、一緒に楽しい時間を過ごしてくれて、楽しい時間を作ってくれて「ありがとう」ということです。誰にというわけではありません。その楽しかった空間に過ごした時間に対しての感謝を共有し合うということです。そのために、みんながさよならをし別れた後にでも「ありがとう」の気持ちをメールなどで送るよりいいと思います。

5:差別や区別は差し控えて

出会ってすぐに気になる人ができたとします。でもそれを表に出してはいけません。

せっかく大勢で集まっているのに、それでは他の人があなたに近づき難くなってしまいます。目をつけておいて後でアピールするか些細な気づくか気づかれないかくらいのアピールくらいに控えておいた方がいいでしょう。もしかしたら他にいい人がいるかもしれないし他の出会いがあるかもしれないのにシャットダウンするようなものです。

会の間はあくまでキープに留めておくことをおすすめします。解散後に猛アピールをするのはいいでしょう。とにかくみんなに好かれるみんなに気にかけてもらえることを第一に行うことは、出会いを広げる方法の一つだと思います。

まとめ

恋人がほしい人、とにかく出会いを増やしたい人、実践してみる価値はあると思います。

ですが、自然にやることが最重要事項です。明らかに意識してやってしまうときっとばれてしまって逆効果だと思うので、できる限り自然にこなしてみるといいでしょう。今年もあと少しです。運命の人に出会えるといいですね。







\ シェアしてください /

-未分類

Copyright© おすすめ! , 2021 All Rights Reserved.