未分類

モテる男になるための3つの戦略

投稿日:

世の中には35億の女性がいるはずなのにどうしてこんなにモテないのか…そんなことに悩む男性陣は多いと思います。
そんな世の中の男性陣に捧げる生存戦略を考えていきましょう。

1:そもそも女性の人数ってどれくらい?

A「女は星の数ほどいるさ」
B「でも星には手が届かないじゃない」
などというジョークもありますが、そもそも女性って本当に星の数ほどいるのでしょうか?

総務省統計局のデータによりますと、日本の女性人口の総数は6,525.3万人です。今の日本の人口が1億2千万人を割っていることから考えても一見して半分以上が女性ということになります。
しかし年齢別女性人口をみていきましょう。今回は多くの方の恋愛対象年齢となるであろう20~40代の人口をみてみますと、
20~24歳 292.2万人 4.5%
25~29歳 315.3万人 4.9%
30~34歳 360.7万人 5.6%
35~39歳 411.2万人 6.4%
となります。
この年代の女性の数は約1378万人なんですね。ちなみに同年代の男性の人口は約1417万人なので、男性のほうが数十万人余ってしまいます。これではモテナイ男性も出てきてしまうのもわかります。

2:生存戦略「身辺整理」

これまでの人生でモテてこなかったのは女性に見る目がないから、自分の容姿が悪いからなどと考えてしまっては先につながりません。
配られたカードでどう勝負するか、それがポーカーでも人生でもいつでも大事になります。
まずは自分のできる範囲で、見た目を整理してみてはいかがでしょうか。
おススメの項目は以下の5つ。

・鼻毛カッターで週1回の鼻のお手入れ
・電動歯ブラシと液体歯磨きで口臭予防
・美容院で髪をさっぱりと
・お出かけ前の10分筋トレ
・ユニクロ、GUでマネキンが着てる服を丸ごと購入

意外とすぐできることって多いですよね。もちろんジムに通って鍛えたり、おしゃれな服屋さんでお買い物してもいいですが、それがハードル高いよ!って人はその入門編として上記のことをやってみてはどうでしょうか?
必要な清潔感は出るはずです。

3:生存戦略「趣味・仕事をひたむきに」

必要な清潔感を得ても、出会いがないのでは仕方がありませんね。でも焦らなくても意外と出会いの機会は今の日本では提供されていますよね。
街コン、相席居酒屋、結婚相談所などなど。
このような場所では女性の方も相手を探しに来ているので、比較的速やかに互いの条件を確認して、互いに納得すればお付き合いできます。

しかし今回お勧めしたいのは趣味の場を通しての女性との交流です。
ダンスやヨガといったカルチャースクールで汗を流してストレスを解消しながら女性と交流するなど出来れば言うことないですよね。
もちろんそのような場に女性目的で行くのは疲れるしモテなければツラいし…というのはわかりますが、重要なのは趣味を楽しむことです。
「楽しんで行動している男性が素敵に見えた」「第一印象と全然違ったギャップにやられた」という女性の声は多いものです。
ひたむきに打ち込んで人生を楽しみ、かつ同時にその姿で女性を魅了しましょう。
今回お勧めしたい趣味は以下の4つです。

・ダーツ
・筋トレ
・ランニング
・ダンス

どれもハードルが高いように見えるでしょうか?
実際はどれもとても敷居の低い、入り込みやすくかつ奥が深い趣味です。

まとめ

ダーツを始めたいときは、まずはマンガ喫茶やカラオケ店に併設されているダーツ屋さんにいってみましょう。

ハウスダーツとってお店が貸してくれる矢があるので、それを使ってダーツの機械に向かってひたすら投げてみましょう。最初はバラバラに飛んでしまってもどかしいですが、色んなゲームができるのでそれを遊んでいるうちに自然と上手になっていきますよ。

ちょっと腕に自信が出てきたらダーツバーに行ってみましょう。お酒を飲みながらダーツを投げるだけなのですが、上手な女性にコツを聞いてみるのもいいですし、上手くなれば逆に向こうから話しかけられることもあります。ひたむきに打ち込めばいいことは必ずあります。







\ シェアしてください /

-未分類

Copyright© おすすめ! , 2021 All Rights Reserved.