絵本

2歳児におすすめ絵本『こまったこぐま こまったこりす』助け合う大切さ

道に迷ったこぐまが、次々にこまった動物たちと出会い、助け合うお話。

水をさがして困っているこりすさんに出会い、こぐまは一緒に探します。

小鹿は、罠にかかり泣いていると、動物たちみんなで力を合わせて罠を外してやります。

それぞれの動物が、困った状況にありながら、自分のできることを提案し、

協力していく。

”それぞれができること”で力を合わせると、

問題は次々に解決していくというやさしいストーリー。

 

80年代に出版され、復刊として2017年によみがえった名作絵本。

絵本作家のかこさとしさんが、戦後の状況を見て、

思いついたストーリーなのだそうです。

あとがきに感動した!というパパ、ママさんの声多数。

当時の時代背景を感じながら読むと、大人も感動を味わえる良書です。

 

-絵本
-

© 2021 おすすめ!