未分類

楽しい恋愛をするための3つの簡単な方法

いよいよ冬本番!これからハロウィンにクリスマス、お正月にバレンタインと、イベント盛りだくさん。

また、肌寒く、人恋しくなる季節となってきましたね。あなたはパートナーがいますか?幸せな恋愛をしていますかさて、今回は『楽しくて居心地の良い恋愛をするには』というテーマでお話させていただきたいと思います。

楽しくて居心地の良い恋愛…あなたはどのような恋愛を想像しますか?

  • イケメンや美女との恋愛。
  • サプライズをしてくれる恋人。
  • いつも愛の言葉をくれる恋人。

人それぞれに理想があると思います。

「彼氏のことは大好きだけど、自分ばかり尽くしてるし、居心地はよくない。」という方もいらっしゃるかも知れませんね。また、「彼女を大好きだけど、ここだけは許せない。直して欲しい。」という場合もあるでしょう。どちらにしても、相手に変わって欲しいと思っていますね。

文句を言ったり、なんとかして相手を変えようとして失敗したことはありませんか?また、女性は「相手が◯◯なのは、わたしがいけないから…」という考えにも陥りがちです。彼のために努力しよう!そうすればきっとうまくいく!と無理をして、つらい恋愛になってしまったことはありませんか?

楽しくて居心地の良い恋愛をするには、相手や自分をが無理することではありません。ではどうすればいいのでしょうか。

自分で自分を幸せにする

自分を幸せにできるのは自分しかいません。

いくら相手が愛してくれても、自分が幸せでなければ相手に求めてばかりになってしまいます。どんなに好きでも求められてばかりでは人は疲れてしまいます。

「でも、彼がいないと幸せじゃないの。趣味もないし仕事も別に好きじゃないし。」という方もいらっしゃるでしょう。しかし、心の声を良く聞いてみて下さい。そして、これが好き!これがしたいな!という思いを大切にしてください。きっと何か浮かぶはずです。

生産性なんてなくて良いのです。あなたが満たされること、それが大事なのです。自然の中でぼーっとすることでも、食べ歩きでも、なんでもよいのです。ひとりでも満ち足りることの出来たあなたは、パートナーといるときにも満ち足りることが出来ます。

そして、その幸せな気持ちはパートナーにも伝わります。

まずはあなたから、幸せに、満ち足りて下さい。

心の声に従う

なんだかファンタジーのようなことかもしれませんが、あなたはいつも心の声を無視していませんか?

本当は違うファッションが好きだけど、相手好みのファッションにしたり、体調が悪いけど、家事をしてあげたり…なぜなら、もっと好きになってもらいたいから。
そんなとき、あなたは幸せですか?きっと心が悲鳴をあげているはずです。

「でも、好きなことばかりしてたら嫌われちゃう。努力はしないと。」という意見もあると思います。しかし、付き合う前、あなたはどのように振舞っていましたか?あなたらしく、自由にしていませんでしたか?そんなあなたのことをパートナーは好きになったのではないでしょうか。

心に素直に、キラキラ輝いているあなたが一番素敵なはずです。中には、自分を取り繕って付き合えたんだ、という場合もあるかも知れません。つきあっているうちは幸せだとしても、これから一生、自分を偽ってでもパートナーといることは本当に幸せですか?どんなあなたでも、きっと彼や彼女は受け入れてくれます。

もし受け入れてもらえなかった場合はあなたにふさわしい相手ではなかったということ。そのままのあなたを愛してくれる人は絶対に現われます。つらい恋をしている方は、もう一度これでいいのか自分に問いかけてみて下さい。きっと答えは自分の中にあります。自分の心に素直になりましょう。

まずは自分から

良く聞く言葉だと思いますが、相手は鏡です。自分自身が自分を認めて愛していれば、相手もあなたを認めて愛します。

また、して欲しいこと、言って欲しいことがあったら自分からしてみる。笑顔でいて欲しいなら自分から笑ってみる。「なんで私からしないといけないの」という思いがある方もいるでしょう。でも、相手は鏡なのです。自分がしかめっ面なとき、鏡が笑っていたらびっくりしますよね?私も以前は「なんで私から…」と思っていたのですが、実験してみたら、驚くほど効果がありました。

まずは実験と考えてやってみるのもいいかもしれません。もちろん、心の声を聞いて、無理はしないで下さいね。

まとめ

さて、ここまで『楽しくて居心地の良い恋愛をするには』についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。まずは自分を大事にして、楽しく、居心地の良い、幸せな恋愛をしてくださいね。

-未分類

© 2021 おすすめ!