映画・TV

3分でわかる『THIS IS US 36歳、これから』第6話あらすじ・みどころ【ネタばれあり】

NHK総合 毎週日曜 午後11時~放送中
http://www4.nhk.or.jp/this-is-us/

『THIS IS US 36歳、これから』第6話「レッスン」

ランダルは娘の通う学校で、家族の仕事を発表することになっていた。
ランダルの仕事は気象トレーダー。子供に説明するにはわかりにくく、娘からも、ピアノの上手なウィリアムや、人気俳優のケヴィンに出演してほしいと言われてしまう。

ケヴィンは、オリビアと舞台の稽古に臨むが、悲しみを表現するシーンで感情が入らない。
そこでオリビアは、ケヴィンを見ず知らずの人の”故人を悼む会”に誘うのだった。

ケイトは新しい職場の面接に合格し、働き始めるも、肥満に悩み、母親にコンプレックスを抱く、自分にそっくりな娘の面倒もみるように命じられる。

一方、過去の時代では、ジャックが家計のために、大工の仕事から、デスクワークに転向し、苦戦していた。
さらにランダルの担任から保護者面談を要請され、面談に臨むと、ランダルの優秀な成績に合った学校に転校することを進められる。ランダルをケイト・ケヴィンがいない学校に通わせること、さらに子供に平等な子育てをしたレベッカ、ジャックは、ランダルの進路に悩んでいた。

※※ここからはネタばれを含みます。※※

第6話「レッスン」現在のエピソード

ランダルの家では、娘の通う学校で、父親のランダルが自分の仕事を発表するというイベントを控えていた。
張り切るランダルに対して、娘のテスは、ピアノが上手いウィリアムや、俳優をしているケヴィンに出て欲しいと訴える。自分の仕事を愛しているランダルはうろたえながらも”自分の仕事は他人には伝わりにくい”ことに気づかされ、できない歌やピアノで発表に臨むが、どちらも他人の前で発表するほどの完成度ではなく、娘たちに恥をかかせてしまう。

ケヴィンは、舞台の稽古に臨むが、悲しみを表現するシーンで、どうしても感情を押し殺してしまい、棒読みになってしまう。見かねた妻役のオリヴィアは、見ず知らずの故人を悼む会にケヴィンを誘うのだった。
招待されたのが故人を悼む会と知ったケヴィンは、不謹慎だと激怒。
ふとしたきっかけから故人の妻と話、自分の父ジャックが死んだ時のことを思い出し、自然と悲しみが込み上げてくる。その後、感情が高ぶり、オリヴィアと関係を持つも、翌日、稽古に臨むと、”そのときのこと”は忘れて欲しいと告げられ、戸惑う。オリビアは、その経験を”亡くなった妻への悲しみの表現”に活かしてほしいと伝えるのだった。

一方ケイトは、新しい仕事の面接を受けていた。芸能関連の仕事のアシスタントに見事合格するが、娘の送迎など、プライベートなことも仕事に含まれていた。紹介された娘はふてぶてしく、”太っている方を採用したのね”と初対面にも関わらず、悪態をつかれてしまう。その娘も肥満の問題を抱えていて、ケイトは自分の過去を重ねずにはいられなかった。
娘の送迎の際、あまりの態度の悪さに道端に置き去りにするケイト。首になるかと思いきや、そのまま雇われることに。反省することもなく、相変わらずふてぶてしい態度の娘に、美人な母親にコンプレックスを抱いて、疎遠になってほしくないと自分の想いを伝え、歩み寄るのだった。

第6話「レッスン」過去のエピソード

ジャックは家計をささえるため、大工の仕事から慣れないデスクワークに転職していた。そこで、後に親友となるミゲルに出会う。ある日、レベッカと通知表を眺めていると、レベッカからランダルの担任から保護者面談に来るよう言われていると告げられる。そこで、ランダルの成績は優秀なので、レベルに合っている学校への転校を進められるのだった。しかし、もらった通知表の成績は普通。ランダルは、ケイト、ケヴィンと同じでなければいけないという思いから、わざとテストの回答を間違えていたが、先生には見透かされているのだった。

黒人であることで、現在もからかわれているランダル。それでも今の学校にはケヴィンとケイトがいることが安心材料になっていたため、2人と引き離してもよいのか悩むジャック。
そこで、ランダルの黒人の友達の母親に相談し、背中を押してもらい、転校を決意するのだった。

ジャックは、自分の職場にランダルを連れていき、図面の計算をさせる。
そこでわざとわからない振りをするランダルに
「パパはお前のことをこれ以上ないくらい愛してる」と伝え、
人と違うことを怖がらなくてもいいと教え諭すのだった。

ジャックはジャックで、デスクワークの仕事が合わず、建築会社を起業することを考えていた。
レベッカが背中を押してくれたが、昇進したミゲルから、自分の部署を手伝ってほしいと言われ、安定した収入のために会社に残ることにしたのだった。

また日本では、Amazonビデオで過去のエピソードが見ることができます。

見逃した方はぜひ!!!

『THIS IS US 36歳、これから』第6話「レッスン」を観る

-映画・TV
-,

© 2021 おすすめ!