映画・TV

死に方について考えさせられる「八重子のハミング」

2017年に劇場公開された佐々部清監督によるヒューマンドラマ「八重子のハミング」。

陽信孝(みなみのぶたか)のノンフィクションを映像化した作品になります。

若年性認知症を患った妻の八重子の哀しみや苦しみを、夫である石崎誠吾が静かに語っていきます。

 

記憶を失っていく妻への思い

「八重子のハミング」舞台は山口県萩市

演技派を起用した「八重子のハミング」

 

「八重子のハミング」の監督佐々部清の他作品

まとめ

-映画・TV

© 2021 おすすめ!